新★黒柴ひつじの随筆

黒柴ひつじの日々精進

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ネイビーシールズ:オペレーションZ

navyyy.jpg
2015年製作、92分

遊説のためルイジアナ州ニューオーリンズを訪れていたアメリカ副大統領との連絡が取れなくなり、バージニア州ダムネックの海軍司令部に救援要請が入る。副大統領の救出指令を受けたネイビーシールズ隊員たちは現地へ向かうが、そこで彼らは大発生したゾンビたちに襲われ苦戦。世界最強といわれる精鋭部隊は、地獄と化した街から副大統領を救出しようと奮闘する。


ちなみにゾンビ映画です。そして見事なまでのB級映画です。
あらすじも清々しいほど、いわゆる国家開発の細菌兵器が漏れて拡散したヤツw

題名のネイビーシールズも素人が見ても動きがチープ、どう見ても素人感丸出し
走るゾンビ系ですが、ゾンビメイクも微妙でグロいシーンは映さない徹底ぶり。
唯一グロい?と思われるゾンビの指を切り落とすシーンも、ゴム感丸出しです

爆発シーンはCGですがこれまたチープ
などB級好きには堪らないのですが、2015年製作でこの程度は酷いです。
主人公が一番存在感が無いというビックリ映画でした…

★★



| 映画 | 15:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マッドマックス 怒りのデス・ロード

mad.jpg
2015年製作、120分

資源が底を突き荒廃した世界、愛する者も生きる望みも失い荒野をさまようマックス(トム・ハーディ)は、砂漠を牛耳る敵であるイモータン・ジョー(ヒュー・キース・バーン)の一団に捕らわれ、深い傷を負ってしまう。そんな彼の前に、ジョーの配下の女戦士フュリオサ(シャーリーズ・セロン)、全身白塗りの謎の男、そしてジョーと敵対関係にあるグループが出現。マックスは彼らと手を組み、強大なジョーの勢力に戦いを挑む。



公開時はかなり話題になりました、ようやく見ることが出来ました。
前3作は昔散々TVで放送されてましたね

ほぼ全編に渡ってカーアクション、凄い割り切りです
迫力満点で、飽きることなく最後まで一気に見れて凄く面白いです。

ストーリーは単純なので、正直マッドマックスの冠が無くても良かった?とも思いますが良くこんなアイデアが思いつくなあと
子供の頃に見たアクション映画みたいに素直に興奮でき、120分が短く感じるほど
マックス役が正直霞むほどのシャーリーズ・セロンの存在感が素晴らしいです。

しかしこの迫力、映画館で観たら最高だったんだろうな。

★★★★☆


| 映画 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネイビー・シールズ

navy.jpg
1990年製作、113分

中東で拉致された海軍パイロットの奪還に端を発し、奪われたスティンガー・ミサイルを追ってテロリストと対決する、米海軍特殊部隊SEALSの活躍を描いたアクション映画。


その昔、映画少年だった私
当時の愛読書だった『ロードショー』で記事を見てからどうしても見たくて、結局見れなかった映画です。

しかし今見ると…むむむ
シリアスなのか、おちゃらけた映画なのか良く分かりません。
仲間が結構殺されるのですが、シラッと進行するシーンもあれば、お決まりのお涙ちょうだいなシーンも

『ターミネーター』でお馴染み、マイケル・ビーンはカッコイイですね。
当時大人気だったチャーリー・シーンの破天荒ぶりには無茶がありすぎますが

終盤の市街戦シーンはなかなか迫力がありますが、総じて微妙な映画
しかも長い
でも中学生時代に見てたらきっと興奮してたんだろうな

★★★



| 映画 | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フライト

poster.jpg
2012年製作、138分

ベテランのウィトカー機長(デンゼル・ワシントン)は、いつものようにフロリダ州オーランド発アトランタ行きの旅客機に搭乗。多少睡眠不足の状態でも一流の操縦テクニックを持つ彼の腕は確かで、その日もひどい乱気流を難なく乗り越えた。機長は機体が安定すると副操縦士に操縦を任せて睡眠を取るが、その後突然機体が急降下を始め…



大好きな俳優、デンゼル・ワシントンとロバート・ゼメキス監督が組んだと聞いて期待して見たのですが、すごくガッカリ
正直、見所は墜落するまでのシーンのみ

あとは、ダラダラとアル中が飲んだり我慢したりの残念な展開。
138分と長く、重要な家族との繋がりなどの背景も殆ど描かれてない上に、ラストは家族とのシーン
あまりに薄っぺらい映画でした、ほんと残念。

★★



| 映画 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゾンビ・ホスピタル

yjimage.jpg
2008年製作、89分

ジャック(ジェシー・メトカーフ)は自殺未遂をした妹リリー(キエレ・サンチェス)に会うため,搬送先の病院へ行くが面会を許されない。不審に思った彼は病院に潜入。妹を見つけ出して脱出を試みるが,人体実験でゾンビ化した患者たちが次々と襲いかかる!


ゾンビではありません。
ウイルスに感染した凶暴な人間が襲ってきますが、頭部意外を攻撃しても倒せるので厳密に言うとゾンビではないのです。

なかなか作りこまれているのでB級と呼ぶには勿体無い映画
グロいシーンが多いので、注意が必要です。(私も苦手)
どう見てもレクター博士をパクったキャラクターが出てきて笑えますが、バカばかしさはなくてしっかりと最後まで見れます。

テンポ良く進みますし、なかなかの良作

★★★


| 映画 | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT