新★黒柴ひつじの随筆

黒柴ひつじの日々精進

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アイガー・サンクション

33_332600.jpg
1975年製作

表向きは大学教授、裏では政府の諜報機関に籍を置くジョナサン・ヘムロックは、正体不明の殺しの標的が参加しているアイガー国際登山隊に加わるが…




クリント・イーストウッド監督作品

まず、設定がブッ飛んでます。大学教授が実は諜報部員なんて…完全に007を意識した設定。
それに内容も盛り過ぎで、サスペンスにスパイ活動に登山

しかしこれが凄い映画なんです。
CGなんて無い時代、完全に役者本人が登山してるシーンが多数登場してます
それも素人目で見ても半端ない山を…
実際に登山指導してた登山家が、撮影中の事故で亡くなったと言うほどの撮影の過酷さ。

ジョン・ウィリアムズの音楽と美しい映像の数々、これだけでも見る価値あります。

ストーリーも親友を殺害した犯人を突き止めるべく疑いが掛かる登山家達と、登頂困難な『アイガー北壁』に挑戦しつつ、犯人を突き止めて殺害するというハチャメチャぶり。

若干長い印象もありますが、終盤の登山シーンの本気っぷりは凄いんです。
『クリフハンガー』や『バーティカル・リミット』なんかの比じゃありません、どう見ても実写。
しかも本気の登山

『ダーティハリー』とは違う感じの映画を見るなら是非コレ

★★★★




スポンサーサイト

| 映画 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://9648blog.blog116.fc2.com/tb.php/908-a431ec1a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT