新★黒柴ひつじの随筆

黒柴ひつじの日々精進

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

許されざる者

33_465717.jpg
1992年製作

荒事からは足を洗っていたウィリアム・マニーの元へ若いガンマンが訪れる。娼婦に傷を負わせ賞金をかけられた無法者を追うためだ。マニーのかつての相棒ネッドを加えた3人は追跡行に出かけるが、その頃、町の実力者の保安官ビルは疎ましい賞金稼ぎたちを袋叩きにしているところだった。やがてビルの暴力が黒人であるネッドにも及んだ…



クリント・イーストウッド監督作品
セルジオ・レオーネとドン・シーゲルに捧げる『最後の西部劇』と言われています。

これまでイーストウッドの西部劇を見てきて、鑑賞するのを最後にとっていた作品
まさに最後の西部劇。

これまでのイーストウッドが演じてきた西部劇の集大成です。
馬に乗れない、銃を上手く扱えないなど、序盤は四苦八苦
若者に誘われ、賞金稼ぎに復帰。

などと言ってると冒険活劇みたく思えますが、イーストウッド映画に通じる重く深い映画です。
かつては非道の極みだった主人公が、あるきっかけで本性をあらわに…

終盤のイーストウッドの迫力はハンパ無いです
対して悪役(?)のジーン・ハックマンも素晴らしい。アカデミー助演男優賞も納得

音楽も監督作品に通じて素晴らしいし、まさにイーストウッド映画にハズレ無し。
ただ単純な西部劇を期待してみると裏切られるので、注意が必要です。

★★★★☆
スポンサーサイト

| 映画 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://9648blog.blog116.fc2.com/tb.php/903-86282aef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT