新★黒柴ひつじの随筆

黒柴ひつじの日々精進

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

荒野のストレンジャー

33_329664.jpg
1972年製作


陽炎の中から馬に跨がり現れた謎の男は、いいがかりを付けた男どもを目にも留まらぬ早業で撃ち殺しその町ラーゴに居着く。その頃、以前逮捕した無法者たちが刑期を終え、ラーゴに仕返しにくる事を知っていた町の保安官は、その男の腕前を見込んで用心棒を頼む。その役を引き受けた男は町の男どもに射撃訓練をさせるが、町中を赤いペンキで塗らせたり、野外パーティの準備をさせたりと奇妙な行動も取って行く。そしていよいよ無法者たちが町になだれ込んでくるのだが…



イーストウッド監督の第2作目になる今作
分かりやすいイメージのウェスタンとは一線を画した、サスペンス色が強い作品です。

現在の監督作品に通じる、闇と人間のダークな部分もしっかり描かれてて『ミスティック・リバー』の雰囲気。
イーストウッド演じる無法者の無茶苦茶さに引いてしまう部分もありますが、最後はしっかり締める所はさすが

チョット捻りが入ったウェスタン映画になるんでしょうね
個人的には良い映画だと思います。

★★★★
スポンサーサイト

| 映画 | 21:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://9648blog.blog116.fc2.com/tb.php/856-b0571dc9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT