新★黒柴ひつじの随筆

黒柴ひつじの日々精進

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダーティハリー2

33_466868.jpg

1973年製作
組織の大物や悪党など、法の目をかいくぐってきた犯罪者たちが次々と何者かに殺されていく。サンフランシスコ市警のハリー・キャラハン刑事は、射撃大会で優勝を争った白バイ警官デイヴィスと3人の仲間が犯人であることを突き止めるが、彼らは法に代わって制裁を行っているだけだと主張。ハリーの協力が得られないと知るや、今度はハリーの命までを狙うようになる。友人の警官や、相棒である黒人刑事スミスまで犠牲になるに及び、ついにハリーは上司であるブリッグスに全てを明らかにしようとするのだが…


名作だった第1作目と比べると若干パンチが弱いですが、いやいや充分面白い
今回の犯人は仲間である警察官と言うのも凝ったシナリオですが、ラストのドンデン返しもなかなか驚かされます。

しかし、今作はあまり意味の無いシーンが多かった気がします。
吹替え版を見てると、突如字幕になるんでTV版はカットされたと分かるんですが、意味の無いシーンはしっかりカットされてた
事故死した妻の写真の前で…あんなコトするか?と言うホント訳分からないシーンです。

と、ツッコミ所もありますがハリー節は健在
3人目の警察官の最後にはビックリでしたが、やっぱり最高にカッコイイ
ヒットした作品の続編は失敗する…というジンクスは2作目まではまだ大丈夫

さあ、次は3作目だ

★★★★
スポンサーサイト

| 映画 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://9648blog.blog116.fc2.com/tb.php/832-ecb0afbc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT