FC2ブログ

★黒柴ひつじの新生活

黒柴ひつじの日々精進

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

地獄の戦場

4_17870.jpeg

1950年の作品
『西部戦線異状なし』のルイス・マイルストン監督作

戦後間もないので、当時の銃器や車両が数多く出てきます。
チャック・ノリスの映画かと思わせる邦題ですが、非常に繊細に作られた内容で、
監督ならではの精神面の描き方は『西部戦線~』に通じるものがありますね。

今作は太平洋戦争が描かれているので、当然敵国は日本
外国映画にありがちな無茶苦茶な日本人ではなく、非常に敬意を持って作ってるなぁという印象が持てます。

ロケットの発射基地を探すべく日本兵を探しに行くストーリーは、これまでの様な大規模な作戦を描いた作品とは違うので細かい描写ができるんでしょうね。
部隊のキャラ分けもはっきりしてるし、良作でした。

★★★☆

スポンサーサイト



| 映画 | 22:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

確かに洋画で登場する日本人は可笑しいですw
まるで中国人みたいなかんじで、←

| ハコウ | 2009/12/11 20:05 | URL |

まあ、アメリカ人からすると日本人も中国人も変わらないんでしょうなぁ

| DAN | 2009/12/12 11:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://9648blog.blog116.fc2.com/tb.php/427-0d75411a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT