FC2ブログ

★黒柴ひつじの新生活

黒柴ひつじの日々精進

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

岡山国際サーキット ミニバイク60分耐久レポ

【6月21日(土)】

6:00に家を出発。
今日は、ミニバイクの練習枠があるので前日入りです

10:00にサーキット到着、路面はハーフウェットですが12:00からの走行前には、ほぼドライ

12:00初めてミニバイクで岡山を走ります。
とりあえずスプロケは、TZMの前オーナー情報を参考にF:15 R:42でお試し

1コーナー立ち上がりからアトウッドまでは6速全開、裏ストレートも勿論全開
ブレーキするポイントは裏ストレート後のヘアピンのみで、あとはアクセルオフとシフトダウンで減速するのみです。
減速しすぎると回転を上げるのが大変なので、なるべく回転を高目に走ったのですがストレートで早くも6速吹け切ってしまって、スプロケが若干ショート気味です。

P1050262.jpg
伏せが全然足らないですね…

45分の走行時間で、結局タイムは2分25秒…
このタイムが良いのか悪いのかもワカリマセン

その後も2枠走行があったのですが、お金が掛かるのでパス
スプロケの予想も出来たんで、今日は終了です。

湯郷温泉浸かって、ご飯食って、ビール飲んで、サンバーで就寝



【6月22日(日)】

9:10予選スタート
雨が降ってます、路面はもちろんウェットです。

初めてに近い雨天走行…、タイムはもちろんガタ落ち
予選結果は散々な結果です、でもピットスタートなので順位はドウデモイイケドネ
P1050370.jpg



その後は、他のレースを見たり知り合いと話をしたりと時間を持て余す。
徐々にレースの時間が近づいてきますが、不思議と緊張感全く無し

ルマン式スタートですが、1人での参加なのでバイクを支えてくれる人が居ない⇒ピットスタート⇒最後尾スタート

なんで、楽しく走るだけ~

14:15 コースイン
1周回ってピットイン、ピットロードでスタートを待ちます。
P1050404.jpg


14:30 スタート
約100台のミニバイクが一斉にスタート!

最後尾よりスタートです、ペケペケ走りますよ~

最初は路面状況を確認しながら、徐々にペースアップ!
膝も擦り出し、前日のタイム1分25秒を更新しようと思った矢先に雨がポツポツと…

しかも雨脚は酷くなるばかり
次第には豪雨へ…、一時は前も見えないくらいの酷さです
レースを止めようかと一瞬思ったりもしましたが、ツナギは既にズブ濡れ、ウェットの練習と割り切ってゆっくり走行することに決定

コーナーは極端にリーンイン、川になってるコーナーをありえないくらいの遅いスピードでクリアしていきます。
転倒車も続出し、路肩にはリタイヤしたバイクが多数…
これでビリは無くなったんで、完走すれば面目も立ちます。

次第に雨は小ぶりになり、視界も良好
ウェット走行でも少しずつペースアップ、とりあえず予選のタイムを更新できました。

自分が何位なのか、トップと何周差なのかも全く分からず、トップライダーの走りに驚愕しなから慎重に走行です
P1050471.jpg
速いライダーは姿勢もバイクもカッコイイですね


時折、轍にハマって滑りながらも車体を立て直して懸命にリーンイン!

そうこうしてる間に、チェッカー!

なんかあっという間です。
ピットロードで停止させられ、上位バイクはピックアップされます
勿論私は無視されて、ピットへ帰還


結局、総合順位は48位
リタイヤや転倒多数。転倒せずに完走したので、順位は真中くらい
リザルトだけ見ると、まあまあな気がしますが、タイムからするとかなり遅い方です。

今後はウェット走行の練習もしないといけないですね

ミニバイクで初めての岡山でしたが、なかなか波乱もあって充分楽しめました。
数人でワイワイしながら走ったり、整備したりするのが楽しいイベントだと思いました

1人でストイックに走るには腕が無いし、楽しんで走るには高すぎるし…
まあ、他のバイクを見るだけでも楽しいですけどね。


最後に、YAMAHAのバイクは極僅かでしたが、私のピットでは6台中3台がYAMAHA(TZM、TZR2台)とミラクルが…
これが一番ビックリしました。
スポンサーサイト



| バイク日常 | 23:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様でした~

大きいサーキットで100台、しかも雨の中48位!立派ですよ~
緊張されないのはレース慣れされてきてると思います。

| プー | 2008/06/24 02:43 | URL |

かなりの台数ですが、サーキットが広いのでタカタの耐久よりも走りやすかったです。
コーズ幅も広いので、自由がききますし

レースとしてはタカタの耐久が一番楽しいですね~、岡山は広すぎるし、バイクが限界を超えてしまいそうで怖いです…

緊張しなかったのは、最後尾だったのもありますし、やっぱりレース慣れしてきたのかもしれませんね

| DAN | 2008/06/24 16:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://9648blog.blog116.fc2.com/tb.php/41-2689ab71

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT