FC2ブログ

★黒柴ひつじの新生活

黒柴ひつじの日々精進

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

地球が静止する日

img1_1229172534.jpg

年末へ向けた超大作と見られる今作

しかし、あまりに酷い内容でした。 酷い、ヒドすぎる…

全てがキアヌ・リーブスにおんぶに抱っこ状態。
『マトリックス』や『コンスタンティン』のスタイルを思わせる風貌で、乗っかりました感がありあり

映像は良しとしてもストーリーがチープ過ぎるし、出演者の背景も殆ど語られずに進行していきます。

序盤に山場を作ってあるので、「おっ、やるな!」と思ったのも束の間
徐々に「なんだコレ?」へ、ラストでは「サイテー」と相成りました。

これほどラストで面白さゼロになる映画も珍しいですよ…、ある意味見た方が良いかもしれませんね

ジェニファー・コネリーも年とったなぁ、と思うくらい薄い印象。
これは彼女のせいじゃなく、ストーリーが悪すぎるから…

環境に対するメッセージがある様にも取れますが、イマイチ伝わってこない
やっぱ俺達(アメリカ人)サイコー!的な印象しか受け取れない…

久しぶりにひっくり返る映画でした。

スポンサーサイト



| 映画 | 15:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

キアヌーにするか、ディカプリオのワールドオブライズにするか迷い、私は後者を観ました。

レオは、いい俳優になってきたと私は思います。

内容は、フィクションと言えども、思いあたる事件も実際に起きていて、目をそむけたくなるシーンもありましたが、なかなか見応えがありました。

| がちゃぴん | 2008/12/22 21:05 | URL |

>がちゃぴんさん
私も何故ワールドオブライズを見なかったか、激しく後悔してます…

ディカプリオはアイドル感が無くなって良い役者さんになってきましたね。「ギャングオブNY」以降の映画は好きですよ~

リドリー・スコットも大好きな監督です。

| DAN | 2008/12/23 10:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://9648blog.blog116.fc2.com/tb.php/188-2b660406

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT