新★黒柴ひつじの随筆

黒柴ひつじの日々精進

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フライト

poster.jpg
2012年製作、138分

ベテランのウィトカー機長(デンゼル・ワシントン)は、いつものようにフロリダ州オーランド発アトランタ行きの旅客機に搭乗。多少睡眠不足の状態でも一流の操縦テクニックを持つ彼の腕は確かで、その日もひどい乱気流を難なく乗り越えた。機長は機体が安定すると副操縦士に操縦を任せて睡眠を取るが、その後突然機体が急降下を始め…



大好きな俳優、デンゼル・ワシントンとロバート・ゼメキス監督が組んだと聞いて期待して見たのですが、すごくガッカリ
正直、見所は墜落するまでのシーンのみ

あとは、ダラダラとアル中が飲んだり我慢したりの残念な展開。
138分と長く、重要な家族との繋がりなどの背景も殆ど描かれてない上に、ラストは家族とのシーン
あまりに薄っぺらい映画でした、ほんと残念。

★★



スポンサーサイト

| 映画 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://9648blog.blog116.fc2.com/tb.php/1560-ff16d223

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT