新★黒柴ひつじの随筆

黒柴ひつじの日々精進

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボディクライム 誘惑する女

indddex.jpeg
2006年製作、103分

仕事から帰ったヴィンセントが見たものは、殺害された妻の遺体であった。帰宅途中ですれ違ったタクシー運転手が犯人ではと推察されたが、犯人は未逮捕のまま3年の月日が流れる。この事件以来心を閉ざすヴィンセントに対して恋心を寄せる隣人のアリスは、自分に目を向けてもらおうと通りすがりのタクシー運転手ロジャーを誘惑し、殺人犯に仕立て上げる。アリスの思惑通り、ヴィンセントはロジャーを犯人と確信するが…。


なんと言ってもエマニュアル・ベアールの美しさ
しかもポロリも満載、いい歳なはずなのに凄く綺麗。

サスペンス映画なんですが、ゴリ押し感満載で無理がありすぎ
好きな人を振り向かせる為にそこまでやる?って思うんですがね…

ハーヴェイ・カイテルも渋くて良いんですが、もっと若い役者さんを入れても良かったんじゃないかと思うくらいの熟年感
真犯人を確信するトコなんか分かり難いし、終わった後に残るモヤモヤ感で消化不良

エマニュアル・ベアールが好きな人にはオススメです。

★★★(ポロリで★1追加w)



スポンサーサイト

| 映画 | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://9648blog.blog116.fc2.com/tb.php/1513-d86d63ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT