新★黒柴ひつじの随筆

黒柴ひつじの日々精進

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マチェーテ・キルズ

poster.jpeg
2013年製作、108分

アメリカ大統領(カルロス・エステベス)から、メキシコの極悪人マッドマン(デミアン・ビチル)を倒すよう依頼された元捜査官マチェーテ(ダニー・トレホ)。しかし、マッドマンは多重人格者である上に、停止すると同時にワシントンをターゲットにしたミサイルが発射されるという恐ろしい連動機能を備えた心臓の持ち主であった。それを解除できるのは、世界一の武器商人として悪名をとどろかせているヴォズ(メル・ギブソン)のみ。だが、彼も宇宙からの地球総攻撃というとんでもない計画を進めていた。


タランティーノのグラインド・ハウスの一つとして派生したシリーズ作品
今回もダニー・トレホさんが暴れまくります。

完全おバカ映画ですので、真面目に観てはいけません。
しかし真面目にB級映画を製作してるので、完成度はかなり高くとても面白いです
『マチェーテ、ツイートしない』に爆笑

そしてスプラッター度高いですが、気にせずみましょう
悪役はメル・ギブソン、今回も大物を起用する素晴らしさ。

レディ・ガガもムチャクチャな役で出てたり、娼婦の殺し屋も最高
次回作の予告もムチャクチャです

★★★★





スポンサーサイト

| 映画 | 00:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://9648blog.blog116.fc2.com/tb.php/1508-b8362bfc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT