新★黒柴ひつじの随筆

黒柴ひつじの日々精進

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スズメバチ

51ZldYG-uQ.jpg
2002年製作、108分

7月14日、パリ祭。特殊警察部隊の女性中尉ラボリはこの日、アルバニア・マフィアの最高幹部アベディンを護送する任務についていた。同じ頃、ストラスブール郊外では、ナセールをリーダーとする5人の若い男女が車で工業倉庫へ向かっていた。パリ祭を祝う花火が打ち上げられた時、ラボリの護送車が奇襲に見舞われる。相手はアベディンの救出部隊だった。ラボリらは工業倉庫へ逃げ込んだ。そこで新品のパソコンを窃盗中のナセールたちと出くわす。ラボリは彼らと共にアベディン一味に囲まれて逃げ場もなくなり一斉砲火を浴びてしまう…



『TAXI』でお馴染み、サミー・ナセリ出演作
いわゆる巻き込まれ型の密室展開

まず、人物の背景が描かれなさ過ぎます。
チョットだけ訳ありの臭いをさせといて、全く説明が無いと言う…
また、序盤の展開が雑で掴みが全くなく、人物の繋がりが分かり難い。

密室展開になってからは激しいアクションも増えて見所は多いのですが、倒しても倒しても湧いてくる敵まるでゾンビ映画
火を放つラストも良く分からない感じで終了…
途中の見所は多いだけに残念な感じですが、密室の倉庫からの展開は普通に楽しめると思います。

★★★




スポンサーサイト

| 映画 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://9648blog.blog116.fc2.com/tb.php/1485-83551d16

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT