新★黒柴ひつじの随筆

黒柴ひつじの日々精進

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブリット

51CFKAG5H3L.jpg
1968年製作、114分

ギャング組織壊滅のため、司法取引によって一人のギャングが証人として当局に保護された。だが、護衛を担当した刑事ブリットのミスで、証人は殺されもう一人の刑事も重傷を負ってしまう。ブリットは、証人が生きている、という偽の情報を流し、殺し屋を誘き寄せる作戦にでるが…


スティーブ・マックイーン主演の刑事もの映画
なんとも硬派な映画で、『太陽にほえろ』製作の参考になった映画だそうです。

サンフランシスコのカーチェイスはこの映画が最初なのかな?
カメラワークも良く、スピード感満点は見所の一つ

ヒロインには、後に『大空港』などにも出演してるジャクリーン・ビセット。素晴らしく綺麗な女優さん

硬派な内容なんで若干地味に思えるシーンもありますが、中盤からストーリーに変化があって面白いです。
渋すぎるマックイーンと、自身が運転するマスタングなど今見ても新鮮
意外とコノ手の映画は今ありませんね。

★★★★



スポンサーサイト

| 映画 | 23:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

70年代まではやたらカーチェイスのシーンがある映画がありましたね。小学生のころは夢中になって観ていました。西武警察も大好きでした。

| ぜうす | 2015/12/13 23:25 | URL |

>ぜうすさん
TVでやってた映画は必ずカーチェイスありましたよね
私も夢中で見てました、でも思い出の映画は『コマンドー』なんですけどね

| DAN | 2015/12/15 23:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://9648blog.blog116.fc2.com/tb.php/1481-5fd8efea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT