新★黒柴ひつじの随筆

黒柴ひつじの日々精進

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゾンビ特急“地獄”行

718co.jpg
1972年製作、84分

1906年、四川省の氷壁からミイラ状態となった人型に化石が発見された。発見者のサクストン教授(クリストファー・リー)は密かにシベリア横断鉄道で移送しようとするが、この化石、今まさに200万年の眠りから大復活を遂げようとしていた!北京駅ホームを皮切りに、疾走する列車には犠牲者が次々と…!同乗したドクター・ウェルズ(ピーター・カッシング)らの調査で、化石には太古に飛来したエイリアンが寄生していたことが判明し、しかし、既にエイリアンは宿主を変えていた…!しかも、列車にはコサックの騎馬隊を率いるサディスティックなカザン隊長(テリー・サヴァラス)が意味もなく乗り込み、乗客たちは阿鼻叫喚の地獄へと導かれていく…


なんとも凄い邦題です…
ゾンビと言ってもあのゾンビとは全く違い、ただの猿人ぽい宇宙人が出てきて全く怖くありません。
B級映画の極みと思える内容ですが、キャストは豪華

途中、何故かSFチックになったりもしますが意外と見れます
怪物の特殊メイクよりも犠牲者の白目が一番恐いという…

ありがち過ぎるラストもビックリですが、意外と最後まで面白く見れたのが一番ビックリです。

★★★



スポンサーサイト

| 映画 | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://9648blog.blog116.fc2.com/tb.php/1398-094a73b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT