新★黒柴ひつじの随筆

黒柴ひつじの日々精進

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人生の特等席

200.jpg
2012年製作、111分

ガス(クリント・イーストウッド)は長年大リーグの名スカウトとして腕を振るってきたが、ここのところ年のせいで視力が弱ってきていた。それでもまったく引退する素振りを見せない彼に、チームは疑いの目を向ける。窮地に陥った父親に救いの手を差し伸べたのは、あまり関係が良好とはいえない娘のミッキー(エイミー・アダムス)だった。


イーストウッドの『グラントリノ』ばりの頑固オヤジっぷりが素晴らしいです。
終盤に分かる邦題の素晴らしさ、久しぶりに良い邦題だと思います

ストーリーはありきたりですが、良質のヒューマンドラマに仕上がってます。
途中退屈な部分もありますが、いきなり盛り上がるラストにビックリ

イーストウッド監督作品ではありませんが、イーストウッドイズムを受け継いだ監督が見事に仕上げた良作です。

★★★★



スポンサーサイト

| 映画 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://9648blog.blog116.fc2.com/tb.php/1390-7f6bfa00

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT