新★黒柴ひつじの随筆

黒柴ひつじの日々精進

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

黒いジャガー

1_20140531000356892.jpeg
1971年、101分

ハーレムのボスから、誘拐された娘の救助を頼まれたシャフトが、黒人解放グループの過激派や顔馴染みの警部補らの協力を受けて、ハーレム乗っ取りを企むマフィアと対決する。

完全にB級映画なんですが、主役のシャフトの存在感が抜群です。
私立探偵が誘拐されたギャングのボスの娘を探すと言うストーリー

作りの荒らさは多いですが、その雰囲気が素晴らしい
スタッフの殆どが黒人であること、ブラック・パワー・ムービー(黒人パワーを肯定的に捉え、黒人の観客層にアピールする映画)と言われて納得。キャストも殆どが黒人です。

映画として見ると物足りないと言えますが、雰囲気が素晴らしいB級映画と言われると納得できる?かもしれません。
でも内容は2時間ドラマ程度なんで、それなりです

★★★

ちなみに2000年にサミュエル・L・ジャクソン主演で邦題も『シャフト』としてリメイクされました。




スポンサーサイト

| 映画 | 00:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://9648blog.blog116.fc2.com/tb.php/1332-9ef9b2ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT