新★黒柴ひつじの随筆

黒柴ひつじの日々精進

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第9地区

200912220.jpg
2009年製作、111分

ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空に姿を現す。攻撃もしてこない彼らと人間は、共同生活をすることになる。彼らが最初に出現してから28年後、共同居住地区である第9区のスラム化により、超国家機関MNUは難民の強制収容所移住計画を立てるのだが…



普通のエイリアン襲来映画とは一味違う今作
共同生活(?)した状態からこの映画は始まります。

着目は良いんですが、エイリアンがグロ過ぎます…
敢えての形態なんでしょうが、CG感がありすぎて不自然極まりないのです。
自然なエイリアンってのも??ですけど

追う側から追われる側の立場になった主人公
エイリアンへの変化が起こる中、いきなり芽生える友情物語
流れ的には違和感ありませんが、見終わった後に何故か納得できない感じでモヤモヤしてしましました。

面白くないわけじゃないですが、正直面白かったと言える感じでも無かったです。

一風変わったエイリアン映画としては抜群な映画です。

★★★

スポンサーサイト

| 映画 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://9648blog.blog116.fc2.com/tb.php/1294-f53e5358

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT