新★黒柴ひつじの随筆

黒柴ひつじの日々精進

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヒットマン

20080208.jpg
2007年 93分


優雅なスタイルと確かなテクニックのプロの殺し屋(ティモシー・オリファント)は、首の後ろのバーコードの刺青から“エージェント47”という名前で知られていた。淡々と殺しを重ねる“47”の前に、ある日ロシア人の売春婦ニカ(オルガ・キュリレンコ)が現れる。



ゲームが原作のこの映画
あまり話題になりませんでしたが、面白い映画なのです。

ゲームを知ってる人は入り込みやすいですが、初めて見る人は背景の描き方が足りないので難しいかも
しかし、それ以上の展開の速さとアクションの素晴らしさが見事にカバーしてて飽きることがありません。

何といっても、007で注目された今やスターのオルガ・キュリレンコ
しかもムフフなシーンもあって、魅力タップリ

ある意味ゴルゴ13的な殺し屋なんですが、途中同包と勝負になり
何故か刀で勝負する訳分からんシーンなんかもありますが、面白いです。

★★★★


スポンサーサイト

| 映画 | 14:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://9648blog.blog116.fc2.com/tb.php/1223-91e8726a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT