新★黒柴ひつじの随筆

黒柴ひつじの日々精進

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

J・エドガー

20111019003.jpg
2011年製作、137分


1924年にFBI初代長官に任命されたジョン・エドガー・フーバー(レオナルド・ディカプリオ)は、歴代の大統領に仕え、数々の戦争をくぐり抜け、半世紀にわたって法の番人としてアメリカをコントロールしてきた。しかし、フーバーには絶対に人に知られてはならない秘密があった…



クリント・イーストウッド監督らしい暗めの雰囲気と音楽
FBI長官の権力や手腕、秘密とされる同性愛など怖いくらいに伝わってきます。

主演のディカプリオも見事ですね。
日本ではアイドル的な感じですが、素晴らしい演技派の役者さんです
ただ、老け顔メイクに対しての若々しい声に半端ない違和感があって、最後まで馴染めませんでした。

脇を固めるのはナオミ・ワッツにジュディ・デンチと半端ない面々
これで悪い映画になるはずがありません。

当時の時代背景や、政治的なコトを事前に調べておけば分かりやすいです。
回想シーンと現代と交互に入れ替わるし、時代背景がよく分からなかったんでチョット伝わりにくい気がしました。


★★★☆



スポンサーサイト

| 映画 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://9648blog.blog116.fc2.com/tb.php/1168-9cb8787a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT