新★黒柴ひつじの随筆

黒柴ひつじの日々精進

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

テッド

20121026005fl0000.jpg

2012年製作、106分

いじめられっ子からも無視される孤独なジョンは、クリスマスプレゼントとして贈られたテディベアと友人になれるように祈る。彼の願いが通じたのか、テディベアに魂が宿り、ジョンにとって唯一無二の親友テッドとなる。それから27年の月日が経ち、中年となっても親友同士であるジョン(マーク・ウォールバーグ)とテッド。一緒にソファでくつろいでは、マリファナをくゆらし、映画を楽しんでいる彼らにジョンの恋人ロリー(ミラ・クニス)はあきれ気味。ジョンに、自分とテッドのどちらかを選べと迫る。




とにかく予告編が面白くて、面白くて、とても見たかった映画です。

何といってもテッドの見た目とは裏腹の口の悪さ
下ネタ連発のお下劣満載ですが、とっても面白いんです。

細かいジョークは理解できませんが、スーパーの店長との会話は正にツボ
随所に仕組まれたネタを見つけるのも楽しいです。
フラッシュ・ゴードンはあまり知らないんで、昔見ておけば良かったとチョット後悔しましたが…

最後はホロリとさせる展開で驚きましたが、最初から最後まで飽きずにダレることなく見れました。

途中、ノラ・ジョーンズが出てきたのにビックリ(しかもテッドと体の関係あり)


★★★★







スポンサーサイト

| 映画 | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://9648blog.blog116.fc2.com/tb.php/1160-c6fee774

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT