新★黒柴ひつじの随筆

黒柴ひつじの日々精進

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サイレントヒル

20060516002fl0.jpg

2006年制作
「サイレントヒル……」と謎の言葉を発して悪夢にうなされながら失踪してしまった最愛の娘シャロン(ジョデル・フェルランド)を探すため、ウェストバージニア州の街“サイレントヒル”を訪れた母親のローズ(ラダ・ミッチェル)。彼女は、忌まわしい過去がある呪われたこの街で、想像を絶する恐怖に襲われる…


有名なゲームを映画化した内容とのことですが、ゲームはやってません。
レビューを見ると、総じてゲームの雰囲気は良く出てるとのことなので、こんな感じのゲームなんでしょう

まず、『サイレントヒル』と呼ばれる街の雰囲気が素晴らしいです
綺麗な映像と共に幻想的に降り注ぐ灰がなんとも言えない恐怖感

恐怖の原因は次第に明かされるのですが、良く分からないのが巨漢で大剣を振り回すモンスターの意味がよく分からない…
まぁ、この手の映画に整合性を求める必要もないのでスルーしますが
ゲームをやってないせいか、全体的な雰囲気を掴むのに時間が掛かります。

グロいシーンも多くありますが、滅多に見ないホラー映画
思った以上に入り込んで見ることができました。

やっぱり母は強しってトコですね
最後までパラレルワールドから抜け出してない(?)ってとこも良いアクセントです。

背筋が凍る恐怖感は無いものの、一風変わったホラー映画はいかが?

★★★☆



スポンサーサイト

| 映画 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://9648blog.blog116.fc2.com/tb.php/1071-cb519f53

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT