新★黒柴ひつじの随筆

黒柴ひつじの日々精進

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

奴らを高く吊るせ!

33_470667.jpg

牛泥棒の濡れ衣を着せられたジェドは、裁判もなしに、カウボーイのウィルソンたち9人の男によって縛り首にされる。だが奇跡的に助かった彼は、復讐のために保安官となって舞い戻る…


1968年製作
セルジオ・レオーネでお馴染みマカロニウェスタン後、アメリカへ戻り撮影した今作

吊るし首から生きながらえた主人公が復讐するストーリーなのですが
悪役が悪役になりきれてないんで感情移入ができません。

善良な市民を追い詰めて復讐するってのもねぇ
さらに全員復讐せずに終わってしまうので、完結感が薄い

でもマカロニウェスタンで確立したイーストウッドのスタイルは見事で、素晴らしい存在感とカッコよさ
普通に楽しめる内容だと思います。

★★★
スポンサーサイト

| 映画 | 11:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://9648blog.blog116.fc2.com/tb.php/1019-2d8bcf67

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT