新★黒柴ひつじの随筆

黒柴ひつじの日々精進

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイトロープ

33_466894.jpg
1984年製作

ニューオリンズ警察の刑事ブロックはフレンチ・クォーター街の連続娼婦殺害事件の聞き込みのため、毎晩その歓楽街に赴いてはさまざまな女達に出会っていく。同時にその女達と異常な行為で関係を持っていくのだった。しかしブロックが聞き込みをした娼婦たちが次々と殺されてゆき、彼は困惑する。そして犯人の魔の手は捜査協力をするレイプ救済センターの女性指導員やブロックの娘たちに向けられた…





『ダーティハリー』、『ガントレット』に続く刑事役のイーストウッド

これまでの役に比べ、今作はタフさが無い人間味溢れる役どころ
オープニングの空撮とジャズ、最高の雰囲気でスタートするんですが、展開が途中ダレてしまいます。

『闇』の演出が効果的ですが、全編暗い雰囲気なので途中寝落ちしそうになりました…
人間味溢れ、誘惑にも弱い珍しいイーストウッドが見れるのは貴重ですが、これまでの作品と比較するとパンチ不足

ラストの犯人との格闘の結末は意外と良かったかも

★★★
スポンサーサイト

| 映画 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://9648blog.blog116.fc2.com/tb.php/1007-7563aabe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT