FC2ブログ

★黒柴ひつじの新生活

黒柴ひつじの日々精進

2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

バタリアン

51BjlJSbGYL.jpg
1985年製作、91分

ゾンビ映画の元祖「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド/ゾンビの誕生」で描かれた事が実際にあったという前提で作られた間接的な続編。ロスにある科学資料庫の地下で発見された謎のタンク。そこから吹き出した特殊なガスには死者を蘇らせる作用があった…


昔は頻繁にTVでやってましたね。
改めて見直すと、ゾンビが出てくるまで結構時間があります
序盤も意外と面白くて、化学資料庫で働くベテランのおじさんのキャラクターが素晴らしくて楽しいのです。
まるでコントを見てるようでゾンビ出てこなくても良いのでは?と思ってしまいます

子供の頃は恐かったこの映画も、笑えるトコ満載
しゃべりまくり、走りまくりのゾンビは凄いなぁ。

テンポ良い展開とスピード感があって気楽に見れるゾンビ映画としてオススメです。

★★★☆




スポンサーサイト



| 映画 | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プライベート・ライアン

51PXPYW53QL.jpg
1998年製作、170分

1944年6月。ノルマンディ上陸作戦は成功に終わったものの、激戦に次ぐ激戦は多くの死傷者を出していた。そんな中、オマハビーチでの攻防を生き延びたミラー大尉に、落下傘兵ライアン二等兵を戦場から救出せよという命令が下された。彼には3人の兄がいたが、全員が死亡。兄弟全てを戦死させる訳に行かないと考えた軍上層部の決定であった。ミラーは中隊から7人の兵士を選び出し、生死も定かでないライアン二等兵を探すために戦場へと出発するのだが…


もう公開から17年も経ってるんですね。
公開当時も話題になりましたが、改めて見直した今でも素晴らしい映画です

序盤のオマハビーチ上陸作戦がよく取り上げられますが、終盤の橋での戦闘など見所だらけ
どうやって撮影したんだろう?と思えるくらいにリアル
ライアン二等兵を探す作戦と言う飛びぬけたストーリーですが、実際にあったエピソードみたいです(作戦の有無は不明)

キャストの配役も見事としか言い様が無くて、しっかり住み分けられています。
170分全てが見所と言っても良い位凄い映画です
10年、いや30年に1本の映画でしょう。

ジョン・ウィリアムスの音楽も素晴らしい

★★★★★




| 映画 | 17:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブレイキング・バッド

≫ Read More

| 映画 | 00:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リアブレーキのOHとDOT4化 【3】

いよいよ取り付けに入ります。

マスター、キャリパ、リザーブタンクを車体に取り付け、ホースのフィッティング
バンジョーアダプターを先に取り付け、20N・mで締め付けます。
次にホースとバンジョーアダプタを締め付け。ここは10N・mくらいですが、スパナタイプのトルクレンチがないので何となく締め付け…

DSC_1374.jpg


DSC_1376.jpg
バンジョーボルト一体ブレーキスイッチはマスタ側へ取り付けました。


DSC_1375.jpg
キャリパは取り外してしっかり洗浄したんでピカピカです


そして今回の大きな目的、フルードのDOT4化
DOT5は倍くらい高いですし、タッチがイマイチ

DOT4のフルードをタンクへ入れ、再度キャリパを外します。
キャリパのエア抜きを緩め、自重で出てくるまで待ちます

フルードが出てきたらシリンジを取り付け、キャリパ側からフルードを吸い出してやります
もちろんタンクのフルードを切らさない様に注意

ある程度エアが抜けたら、キャリパを取り付けて通常のエア抜きです。

ポイントはペダルを一番奥まで踏み込まないコト
踏み込みすぎたらマスターのシールが破れる可能性があるみたい










DSC_1384_20150214221440125.jpg
インプレも引っ張るぜよ

じゃあの

| スポーツスター | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リアブレーキのOHとDOT4化 【2】

引き続きOH作業を進めていきます。

DSC_1365.jpg
ネットでマスターの部品を手配、新品へ交換します。
2600円位と結構なお値段


DSC_1366.jpg
新品部品組み込み、組み立て完了。
ピッカピカやで


DSC_1372.jpg
こちらも新品パーツへ交換
ピストンはペーパーで軽くならす程度で問題ありませんでした。


DSC_1364.jpg
パッドもだいぶ減ってたんで新品へ交換



それ以外の部品も準備します。
activ.jpg P033.jpg
ホースはブラック、長さは60cm
バンジョーアダプタはキャリパ・マスター側共に45°のブラック


cbbolt12.jpg
純正のブレーキスイッチは純正ホースに接続されてるので新しくスイッチが必要です。
バンジョーボルトとスイッチが一体となったバンジョースイッチを購入。
M10のピッチ1.25です









DSC_1383.jpg
まだまだ続くよ

じゃあの

| スポーツスター | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リアブレーキのOHとDOT4化 【1】

スポーツスターを譲り受けてから4年以上

それまでのメンテ状態は全く分からないので、リアブレーキのフルード交換をやろうと思い
通常の手順でキャリパーのエア抜きから押し出してやってると、ブレーキがスカスカに…
どうやらエアが噛んでしまったみたいです。

リアブレーキの取り回しを見て唖然…
001_2015020523430037e.jpg
マスターが車体の一番低い位置にあって、そこから30cmほど立ち上がり、大きく湾曲してキャリパへ行ってる取り回し
なんじゃコリャ

ネットで調べてみると、やはりエア噛みしやすくフルード交換は結構大変みたい
せっかくなんでリアブレーキ廻りをOHすることにします。

DSC_1350.jpg
車体下部のマスタです。
固定している6角ボルトはインチで、キャリパのパッドピンはミリボルト…
メンドクサイ

DSC_1353.jpg
マスタ外側はやはり汚れてますが、ゴムブーツを外すと内部は綺麗です。

DSC_1355.jpg
マスタを分解します。
上部左側のパーツ、スプリングとゴム(ピストン?)は右向きが正規位置なのであしからず

10年以上経ったバイクですが、ゴムの劣化もありません。
途中どこかでOHしたのかな?

合わせてブレーキホース、キャリパも取り外して分解します。
本来キャリパはリアタイヤを外してキャリパを外すみたいなんですが、固定ピンも一緒に外すことでそのままでキャリパがフリーになりました。








DSC_1348.jpg
続く

| スポーツスター | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バッテリー交換

年始早々バッテリーが逝ってしまったので交換しました。

DSC_1368.jpg
交換は簡単
左右のサイドカバーを外し、シートも外すとバッテリーがあります。
写真のバッテリーカバーを外すとアクセスできます。


DSC_1367.jpg
サクサクと交換、簡単なので15分くらいで出来ました。


交換後はセル1発で始動 やったぜ
久しぶりに乗ってみてやっぱりヒラヒラと楽しいバイクだ












| KLX125 | 00:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶり

お久しブリーフ
DSC_1084.jpg


最近ブログネタがありません。

スポーツスターのリアブレーキ、フルード交換をしようとすると激しくエア噛みしてスカスカになったくらい
せっかくなんでリアブレーキの仕様を変更作業中です。詳細はまた後日







| 日記 | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |