FC2ブログ

★黒柴ひつじの新生活

黒柴ひつじの日々精進

2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

出張へ

先日の火曜から土曜まで東京へ出張に行ってました。

本社は銀座の歌舞伎座の近く
ホテルも銀座に取って、4日間過ごしました

研修は特に書くこともないんですが、楽しみはご飯、ご飯

松浦から福岡空港まで行って、そこから飛行機で羽田というルート
出発~到着まで6時間位かかります

初日は移動のみ。ホテルに20:30到着
ご飯はコンビニ
DSC_1345.jpg


翌日昼は近くの『天丼てんや
チェーン店ですがサクサク天ぷらが美味しいです。


夜は本店勤務してるバイク仲間の案内でシチューで有名な『銀之塔
お店で食べるシチューと言ったら平たい皿で少ないイメージでしたが、ココのは土鍋です
歌舞伎座の近くなので役者さんも良くこられるそう。
結構なお値段でしたが、タップリ食べられました

その後バイク仲間は仕事
研修仲間の誘いで新橋へ
DSC_1346.jpg
ガード下の店で、ビールケースがテーブルというオープンテラスな店でしたが美味しくて安い店でした。



翌日の昼食は歌舞伎座裏にある『アメリカン
サンドイッチで有名店ですが、量が半端なく多いのです

18958481.jpg
洒落にならんくらい大量なんです
具は一般的な味付けなんですが、パンがふっくらモチモチで凄く柔らかくて美味しかった
サラダも山盛り、なんとか完食しましたが食べすぎでグッタリです。

表にガリタ食堂のシールが貼ってあって納得…

夕方は一度行ってみたかった『中野ブロードウェイ』へ
中古CDを漁ってホテルへ帰宅。
昼のサンドイッチのせいで夜は食べれず…


そして翌日のお昼は『蜂の家
実は佐世保が本店の店なんですよねw


夜は質素にコンビニ飯

そして今日の朝、7:20羽田発の飛行機で帰ってきました。


いや、ちゃんと研修してきましたからw


スポンサーサイト



| 日記 | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

迎春

早いもので2015年を迎えて6日が経ちました。

DSC_1314.jpg
今年はワシの年じゃけぇの




DSC_1329.jpg
元旦は久しぶりにサイホンでコーヒーを。
抽出した粉が綺麗に山型となって新年早々縁起が良いですね


さて、年末年始は映画ばかり見ておりましたが
DSC_1330.jpg DSC_1331.jpg
1日は朝から暴風と大荒れ
夕方には晴れ間も出てきたんでKLXで初乗りです。
新年早々バッテリーが逝ってたのは内緒ですが、押し掛けで新年スタートするとはねぇ…


3日は唐津の山頂にある鏡山神社へハーレーさんで
DSC_1336.jpg
山頂から虹の松原を望むことが出来ます。綺麗ですね

DSC_1335.jpg
おみくじの結果はいつもの当たり障りがない感じです…


DSC_1337.jpg
休み最終日の4日はエーワン
140RTさんが沢山来てて、ミニ10台以上と賑わってましたよ。
ノーマル仕様の走らせ方に未だ四苦八苦しておりますが、この冬はノーマルです


そんなこんなで、今年も宜しくお願いします









| 日記 | 00:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゾンビ特急“地獄”行

718co.jpg
1972年製作、84分

1906年、四川省の氷壁からミイラ状態となった人型に化石が発見された。発見者のサクストン教授(クリストファー・リー)は密かにシベリア横断鉄道で移送しようとするが、この化石、今まさに200万年の眠りから大復活を遂げようとしていた!北京駅ホームを皮切りに、疾走する列車には犠牲者が次々と…!同乗したドクター・ウェルズ(ピーター・カッシング)らの調査で、化石には太古に飛来したエイリアンが寄生していたことが判明し、しかし、既にエイリアンは宿主を変えていた…!しかも、列車にはコサックの騎馬隊を率いるサディスティックなカザン隊長(テリー・サヴァラス)が意味もなく乗り込み、乗客たちは阿鼻叫喚の地獄へと導かれていく…


なんとも凄い邦題です…
ゾンビと言ってもあのゾンビとは全く違い、ただの猿人ぽい宇宙人が出てきて全く怖くありません。
B級映画の極みと思える内容ですが、キャストは豪華

途中、何故かSFチックになったりもしますが意外と見れます
怪物の特殊メイクよりも犠牲者の白目が一番恐いという…

ありがち過ぎるラストもビックリですが、意外と最後まで面白く見れたのが一番ビックリです。

★★★



| 映画 | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゼロ・ダーク・サーティ

814fks.jpg
2012年製作、158分

ビンラディンの行方を追うものの、的確な情報を得られずにいる捜索チーム。そこへ、人並み外れた情報収集力と分析力を誇るCIAアナリストのマヤ(ジェシカ・チャスティン)が加わることに。しかし、巨額の予算を投入した捜査は一向に進展せず、世界各国で新たな血が次々と流されていく。そんな中、同僚の一人が自爆テロの犠牲となって命を落としてしまう。それを機に、マヤの中でビンラディン捕獲という職務が狂気じみた執心へと変貌。ついに、彼が身を隠している場所を特定することに成功するが…


先に紹介した『アルゴ』と同時期に製作されて話題になりました。
『アルゴ』はエンターテイメント的な映画でしたが、今作はリアル指向
その為、映画的に地味な作業が延々と続きます

主人公は実在する人物みたいですが、その内容は最高機密
ジワジワとビンラディンを追い詰めていく緊迫感はあるものの、地味な作業と上映時間が長いので正直途中退屈です。

終盤の襲撃シーンは見応えバッチリ
最新機器と兵器を使用した海兵隊の作戦は凄いです。
ただ、主人公の背景が分かり難くて感情移入出来にくいのが残念

★★★








| 映画 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

狼たちの午後

yjimage.jpeg
1975年製作、125分

無計画に銀行を襲った結果、篭城せざるを得なくなった二人の強盗。警官隊に包囲される中、やがて強盗と人質の間に奇妙な連帯感が芽生え始める。


実話がベースの今作。非常に面白い映画です
殆どがアル・パチーノの一人舞台的な感じなんですが、ゴッドファーザーもそうでしたがノリに乗ってるアル・パチーノが何とも凄い。
そして共犯役のゴッドファーザーでも共演したジョン・カザールも見事

125分と比較的長めですが、長さを一切感じさせない展開
セリフの多くはアドリブとのことなのも含めると、非常に興味深くて面白い映画です。

アカデミー賞も受賞した素晴らしい映画です。

★★★★★



| 映画 | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

13日の金曜日PART3

812L8XPu.jpg
1982年製作、96分


ジェイソンの代名詞、ホッケーマスクは今作から付けています。
これまで隠れながら殺戮してたジェイソン、マスクを付けてからは大胆に人前へ登場します

当時3D映画として製作されたらしく、オープニングはビヨ~ンとキャスト名が登場したり
矢が正面へ飛んでくる映像なんかあったりします。

内容はこれまでと全く変りありません、いつも通りです。
ラストのヒロインの奮闘ぶりが見応えありますね、お色気も今作は控えめで残念

★★★








| 映画 | 17:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

13日の金曜日PART2

81aqE8Butv.jpg
1981年製作、86分

前作はジェイソンの登場は殆どなく、殺人鬼はジェイソンの母親と言う内容でした。
今作はジェイソンが本格的に殺戮を繰り返します

YAHOOの解説が面白いのでチョット紹介…
『前作の話を焼き直して殺しのテクニックを変えただけの芸の無い続編。斬新な趣向の殺戮シーンは面白い(?)のだが……。尚、殺人鬼ジェイソンの本格的登場作でもある。ただ、まだホッケーマスクは付けていない。 』

まさしくその通りですw
麻袋を被ったジェイソンが、コソコソ隠れながらも仕事をこなしていきます

特に目新しいとこもありませんが、純粋に1作目から繋がった内容となっています
ラストのスローモションのシーンも健在

★★☆


| 映画 | 17:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |