FC2ブログ

★黒柴ひつじの新生活

黒柴ひつじの日々精進

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

続 ぱぱぱ、激パネぇ

生名サーキットでも時々走られてる岡山の水色軍団さん
フロントを上げながら立ち上がる姿が、激しくカッコイイ


スポンサーサイト



| レース | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぱぱぱ、パねぇ

| レース | 22:54 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダーティハリー3

33_466869.jpg


1976年製作

人気シリーズの3作目。
今回の相棒は、なんと新人女性刑事。

今回も粋なセリフが多くてやっぱりカッコイイ
今回キャラハン刑事がなんと人事課へ異同となり、その時のセリフなんか痺れまくり

新人警官の面接官もやるんですが、半端ない展開になります。
女性警官との会話も粋で渋いし、上司にキレるシーンなんかもカッコイイ。 山田康雄万歳

しかし終盤についれて展開が大味になっていきます。
今作がターニングポイントになってるのか? 監督の違いなんだろうな。
最後なんか犯人がバズーカで爆死って…

でもハリー・キャラハンの魅力は永遠だ

★★★☆

| 映画 | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヱヴァンゲリヲン新劇場版

TVで『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』で放送されましたね。

チョット前に『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』と『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』をDVDで見たばかりでした
TV版の『破』は終盤展開が早い様に思えたんですが、カットされてるんだろうか?

TV版も綺麗な画質でしたが、ブルーレイの画質はホント素晴らしいです。
可能ならブルーレイの5.1chで見るべき
アニメだから大したコトないだろうと思うなかれ、見てる空間がまさにエヴァのコックピット状態。

200906.jpg



『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』

世界を壊滅状態へと導いた「セカンド・インパクト」から15年後。14歳の碇シンジは、特務機関NERV(ネルフ)の最高司令官で父親でもある碇ゲンドウから、謎の巨大生物“使徒”と戦う人造人間エヴァンゲリオンのパイロットに任命される。使徒との戦いが困難を極める中、地球存続のための任務を背負う彼らは、ある国家規模の作戦を実行に移すことになる。


ストーリーに新しさはなく、搭乗からヤシマ作戦までを細かく描いた1作目
流れはTVシリーズのままですが、追加されたシーンや画質の綺麗さに改めて楽しめる作品です。

正直、初見の人には分かり難いなぁ

★★★★



『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』

汎用ヒト型決戦兵器エヴァンゲリオンに乗ることで、自ら戦うことを選んだ碇シンジ。大きな運命を託された14歳の少年の物語は、ここから未知の領域へ突入する。また、綾波レイと人気を二分するヒロイン、アスカがエヴァンゲリオン2号機に乗って参戦。加えて魅惑の新ヒロインが登場する。そして、謎の生命体“使徒”とEVAシリーズの戦いは新エヴァンゲリオンの参加で、さらに激しくエスカレートしていく。


前作の続きから第14使徒のゼルエルの戦いまで。
良く分からない新キャラ登場や、変に色気付いた綾波など新しいシーンも盛り沢山

しかし、この2作目はハンパなく面白いなぁ
3作目でこの面白さを越えれるとは思えないですが、2012年秋の3作目に期待しましょう。

★★★★★



なんて、えらそうに書いてますが、ヱヴァンゲリヲンを初めて見たのは数ヶ月前なんですよね…
TVシリーズ~劇場版~新劇場版と続けてみましたが、ほんと面白いのだ

新劇場版(ブルーレイ)の進化にも驚きですが、同じストーリーを繰り返してるだけなのになんでハマるんだろうね
これから見る方は旧劇場版から見ると分かりやすいと思います。

| 映画 | 14:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

突っ込み



最終LAP最終コーナーの鬼突っ込み…
正に凄い執念です。

| レース | 00:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ライムグリーンよ永遠に

久しぶりにNINJA250Rの話題です。

200912301536212b3_20110823142841.jpg


はい、このブログを良く見てる方はご存知の通り
売却しました。

別に嫌いになった訳じゃなくって、ホント良いバイクだったんですよNINJA250R
2年で7000kmくらいしか乗ってやれなかったですが、気軽に全開にできて操る楽しさ満載だったNINJA250R

まぁ、色んな事情があった訳でチョット前に手放したんですよ


で、新しい相棒がコレ。はいドン


C360_20110823142904.jpg

KLX125です。


NINJA250Rの次のバイクの選択として…。排気量は保険が安い125ccと言うのが条件でした

そうなるとRS125、KTM DUKE125、D-トラッカー125、KLX125くらいに絞られます

第1候補のRS125は値段が高く、タマ数が少ない
DUKE125は最高のスタイルだけど発売されてないし、大人気で入荷に時間が掛かりそう

そうなったら、D-トラッカー125だ と的を絞ってた訳ですが
なぜかKLX125になりました

これまでオフロードバイクは乗ったことすらなくて
せっかくの機会だから乗ってみようかなぁと…。

簡単に纏めると
なんかリヤタイヤ滑らせながら走ってる姿ってカッコイイじゃん的な軽いノリですw














画像00 013
寝言は寝て言うもんじゃろ

じゃあの

















最近涼しくなって元気になった黒い犬は放っておいて続けます。


で、最近になって慣らしの第一段階(800km)が終了

当然125ccなんで走りません。
でも70kmくらいは余裕で出る(7000pmくらい)んで、流れには充分乗ることが出来ますよ。
自動車専用道路には乗れないけどね

画像00 010 画像00 009
超無駄使いの空港大橋にて



初めてのオフロードバイクで、色々発見がありました。

まず、シートのドコに座って良いか分からない
ロードバイクの様に走ってたら、いつの間にかタンデムベルトの上に尻が乗ってた

あと、バイク倒しこんである角度を越えると急にカクンとインに倒れる感じになる
ブロック状のタイヤパターンのせいかな

サスが柔らかいんで、コーナー時の荷重の状況が良く分かります。
これは勉強になるなぁ、グイっと荷重を掛けてやるとクルクル曲がって快感


何れは林道なんかも行きたいな

| KLX125 | 14:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダーティハリー2

33_466868.jpg

1973年製作
組織の大物や悪党など、法の目をかいくぐってきた犯罪者たちが次々と何者かに殺されていく。サンフランシスコ市警のハリー・キャラハン刑事は、射撃大会で優勝を争った白バイ警官デイヴィスと3人の仲間が犯人であることを突き止めるが、彼らは法に代わって制裁を行っているだけだと主張。ハリーの協力が得られないと知るや、今度はハリーの命までを狙うようになる。友人の警官や、相棒である黒人刑事スミスまで犠牲になるに及び、ついにハリーは上司であるブリッグスに全てを明らかにしようとするのだが…


名作だった第1作目と比べると若干パンチが弱いですが、いやいや充分面白い
今回の犯人は仲間である警察官と言うのも凝ったシナリオですが、ラストのドンデン返しもなかなか驚かされます。

しかし、今作はあまり意味の無いシーンが多かった気がします。
吹替え版を見てると、突如字幕になるんでTV版はカットされたと分かるんですが、意味の無いシーンはしっかりカットされてた
事故死した妻の写真の前で…あんなコトするか?と言うホント訳分からないシーンです。

と、ツッコミ所もありますがハリー節は健在
3人目の警察官の最後にはビックリでしたが、やっぱり最高にカッコイイ
ヒットした作品の続編は失敗する…というジンクスは2作目まではまだ大丈夫

さあ、次は3作目だ

★★★★

| 映画 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダーティハリー

51VjrZs1C.jpg

ブルーレイBOxを購入しました。
国内版は20000円位で販売されてますが、これはボッタクリ

なんとヤフオクなんかで海外版が3000円で購入できます。
もちろん再生も問題なし
日本語字幕や吹替えもバッチリ入ってて、恐らく違うのは箱の日本語表示くらいじゃないかと…


ダーティハリーと言えば、山田康雄
とりあえず1作目を見ましたが、半端なくカッコイイ
セリフの言い回しといい、これ以上の吹替えは考えられないですね。



『ダーティハリー』
33_466867.jpg

1971年製作
サンフランシスコ。屋上プールで泳ぐ女性が何者かに狙撃されるという事件が発生した。捜査にあたるのは、いつも汚い仕事をまかされることから“ダーティハリー”なる異名をつけられたハリー・キャラハン刑事。やがて“さそり”と名乗る犯人から「十万ドルを渡さなければ市民を殺し続ける」という脅迫が届いた。予告通り、次々に無差別殺人を繰り返す“さそり”だったが、ハリーと相棒のチコはついに犯人の正体に迫る…


昔はTVで良くやってました、でもしっかり見るのは初めてな気がします。
とにかく半端なくクリント・イーストウッドがカッコイイんです
犯人への最後のセリフなんて、ひっくり返る位の渋さ。

刑事アクション映画の傑作とされてるだけあって、見応え充分
ストーリーも犯人逮捕に終わらず、最後の最後まで見逃せない展開です

犯人役のアンドリュー・ロビンソンも素晴らしく、その悪役ぶりは憎さ100倍
そして最後は皆の期待通りの終わり方で拍手喝采…

刑事アクションの原点がココにあります。

★★★★☆

| 映画 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バチバチっと素人が火花発して工作

トランポのバイク積載時のタイヤ止めが壊れたんで、新しく作成。

チョット前に購入してたコレで作ります
DSC_0007.jpg
スズキッドのアーキュリールナⅡ

とうとう半自動溶接機を導入しました。
これまでは6000円位のヤツを昇圧器使ってやってましたが、腕が悪いのもあってアークの飛びが悪い

この半自動溶接機はハンドルのスイッチを握るとワイヤーが出てバチバチと溶接ができます
しかもアークが持続し、これまでの溶接機とは雲泥の差

オモチャと言われればそれまでですが、素人がDIYする程度なら全く問題なし



DSC_0008.jpg
前置きが長くなってしましましたが、タイヤ止め完成。材料費300円くらい

酷いビードだな…
まあ、一応くっ付いてることだから見なかったコトにしよう

| レジアスエース | 23:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おすすめ

Boss of All Bosses / Slim Thug
61dzmdaP.jpg

このアルバムは良いです。
SLIM THUGの吐き捨てる様なRAPが堪能できて、捨て曲が殆どありません

★★★★☆





Fo Tha Money / Mafiosos
313PK8N4.jpg

リッチモンドの二人組み、上質なG-RAPが素晴らしい。
心地よい西のサウンドで、RAP好きな人全てにオススメできるアルバムです
名盤

★★★★☆

| MUSIC | 17:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっと会えたね

火曜日は生名サーキットへに練習へ行って来ました。


どうやら前日までは日曜とお盆で大賑わいだったらしく
この日も誰かいるだろう…と思ってたら誰もいなーい

しかし、関西の大物ライダーが来るので一人ではありません。

ちなみにこの日は夜勤。
なので午前中で切り上げて帰らないといけません
8:30にサーキット入り、早めに準備してすかさず8の字練習開始だ

9:00過ぎにはすでに汗だく



すると、関西大物ライダー【にぼしエソジソ】さんが鹿児島経由で到着。
相変わらず羨ましいくらいクソカコイイしろまう
2002160.jpg


せめてバイクだけでも勝たないとな…と思いつつ
にぼしさんとコースイン

さすが関西で揉まれてるだけあって、最初から結構なペースで飛ばすにぼしさん
ベッタリと後ろに付かれたと思ったら強引に2コーナーで抜いてきた

当然付いて行きますが、ほとんど同じペース
1コーナーで詰めれるものの、最終シケインの立ち上がりは向こうが上手いので
2コーナーで並ぶまでは行かない⇒抜けない

一緒に走りながらペースも徐々に
久しぶりに36秒台へ突入です。

やっと会えたね36秒台さん

その後も一緒に走って36秒後半で安定して走行出来るようになった
今日のベストは36秒7

ベストまで0.1秒

なんで0.1秒くらい詰めれんかなァ…
ココまで来たら0.2秒詰めてベスト更新しないといけないのになァ…


とまぁなかなか上手くいきませんでしたが、久しぶりに36秒台に入ってチョット安心
廻りのライダーがドンドン36秒台に入ってチョット焦ってたんです。

とりあえず1コーナーから3コーナーのコーナーリングスピードを上げないとダメ
上げる方法はなんとなく分かってきたんで、あとは恐怖心との戦いだ






しかし今日は半日練習にも関わらず、良い練習になりました。
にぼしエジソソさんのおかげです。お土産もありがとうございました

コノ借りは、タカタで倍にして返すんでヨロシク

| NSR50 | 16:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タマダカップ写真と検証

先日のタマダカップの写真が掲載されました。


1_20110812222124.jpg 2_20110812222124.jpg
最近思ってるのが『実は左コーナーが変』だと言うこと
1枚目の写真もバイクが寝てないのが良く分かるし、実際バンクセンサーは下側しか削れてない

3_20110812222123.jpg 4_20110812222122.jpg
一方、苦手と思ってる右コーナー
バンクセンサーも水平になってるし、意外と悪くないのか?と言う感じです。

でも写真は裏ストレートに繋がる右コーナー
実際速度に乗れてないんで、後方を走ってたH川@山口さんに裏ストレートで毎週詰められてました。

ストレートに繋がるこのコーナーを攻略しないとタイムは難しいな

10000615.jpg
速い方達は体がゼブラの上に乗ってる




10000598.jpg 10000587.jpg
一方、#43いまにしぇん選手と#19のI本選手(勝手に掲載してスミマセン)
ここまで綺麗にバンクさせたい




10000582.jpg
ちなみに今回のスタート直後の写真。まるでフライングした様な写真ですね

スタートは成功したものの、直ぐにインへ寄れば良かったのにそのまま真っ直ぐ走ってしまい
結局1コーナー進入で元の順位。
次は忘れない様にしよう


前々から気になってた旋回中に一度バイクを起こすクセ

起こす余裕がある速度だからバイクを起こしてる。
起こす余裕がないくらい旋回速度を上げれば起きない(起こせない)のが今回分かりました

もっと、もっと旋回速度を上げないとな
恐怖心から早めにINへ付く傾向があるんで、ココも修正しないとな





[広告 ] VPS

| レース | 22:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

掘るのが好き

ブックオフなんかの中古CD屋さんで、安いCDを探すのが好きです

時にはお宝なんかも埋もれてたりします
よっぽど欲しいCD以外は500円以下で探します
なので、結構ジャケ買いなんかも良くしますが、久しぶりに当たりが出た


He's Got the Power / Sanchez
51J9PR.jpg

全くの基礎知識無しで購入
クリスチャンラッパーかと思ったら、どうやらラバーズ・レゲエらしい

とにかくコレが全曲甘いんです
歌モノが多く、レゲエ風味も薄く全般通して非常に聴きやすいです。

★★★★







| MUSIC | 15:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たまには泣きたい時もあるよね



遠吠えは母ちゃんから教えてもらってないからムリ

| 黒柴ひつじ | 19:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダンス・ウィズ・ウルブズ

33_337454.jpg

1990年製作
ケヴィン・コスナーが自ら製作し、監督した野心作。1863年、南北戦争の激戦地。その自殺的行為から英雄となり、殊勲者として勤務地を選ぶ権利を与えられたジョン・ダンバーは、かねてより興味を持っていたダコダにあるセッジウィック砦を望んだ。彼は、愛馬シスコと野性の狼と共に、不思議に満ち足りた日々を送り始める。そんなある日、ふとした事からインディアンたちと交流を深めるようなったダンバーは、やがて、インディアンに育てられた白人女性と恋に落ちる…


既に20年以上前の映画なんですね
確か高校生だった(?)時に映画館で見て、非常に感動した思い出の映画です。

今回改めて見直しましたが、やはり素晴らしい映画。

南北戦争時代のインディアンとの交流の描き方はユニークもあり見ていて心が洗われます。
特筆すべきは、移り行く季節の素晴らしさ
大自然に生きるスー族の純粋さと合わさって、非常に気持ちが良い

終盤になるに従い大きく展開が変わっていきますが、ケビン・コスナーが心血を注いだ大傑作
当時アカデミー賞を総なめしたのも分かります。

3時間の映画ですが、長さを感じさせません
偉大な大自然とインディアンのふれあいを是非感じてください。


ちなみに、今ならブルーレイで見ることをオススメします。
ただでさえ美しい映像美が、さらにグレードアップ。しかも家庭で見れるとは驚きました

★★★★★

| 映画 | 17:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

H23.8.7 タマダカップスプリントレース

スポーツランドタマダで開催された、タマダカップのスプリントレースに参戦してきました。



まずは前日練習から
午後からの練習開始ですが、すでに翌日のレースに参加される方達が練習されてました。

久しぶりのタマダですが、レースのためになんとしてもこの日のうちに42秒台に入れときたい
リフレッシュしたエンジンも効果絶大
コースインしてすぐに中速トルクを確認。エンジンも力強く、テンションも

しかし何かうまくいかない
H瀬さんに引っ張ってもらうけども、イマイチ

結局この日は43秒後半で終了…




で、レース当日

予選でなんとか42秒後半に入れて
レースでは42秒5


スタート直後、立ちゴケさんにリアをヒットされ前方と差が出来て
ジワジワ追いつくも、シフトミスで結局追いつかず…

展開的にはイマイチ盛り上がらない感じでしたが、楽しかったなァ
レース順位も11位(14台中)とイマイチだったけど、楽しかったんでまあ良し

いつものなおさんトコから拝借



別アングルより。みやっちさんより拝借
[高画質で再生]

110807タマダカップスプリント 










あっ、今回スタートは上手くいきました。
スタート前にみやっちさんから手ほどきしてもらった効果ですね。






















画像00 007
42秒に入ったのはエンジンのおかげ、ベスト出せなかったのは自分の遅さじゃのぅ

じゃあの


| レース | 11:38 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひつじを弄る日々

保冷材巻いてやると5秒で眠りに落ちるんで、なんかムカつく
なので弄ってみる

| 黒柴ひつじ | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トコトコでツーリング

久しぶりにツーリングへ行って来ました。

この所、サーキット走行ばかりだったんで、良い気分転換になりました
※今回撮影した写真はスマホのアプリでHDR(風)化してます
 夏らしい雰囲気が出て、なかなか良い感じ


行き先は、しまなみ海道
原付なので、高速道路を使用せずに安く橋を渡れるのです。

まずは忠海よりフェリーに乗って大三島へ
14_20110803222704.jpg 5_20110803222637.jpg



サクサク伯方島へ渡り、青空と橋が綺麗だったので1枚
6_20110803222637.jpg


さらにサクサク大島に渡って、亀老山展望台
8_20110803222636.jpg
相変わらず素晴らしい景色だ

せっかくなんで、色んなモードで撮ってみる
9_20110803222635.jpg 7_20110803222636.jpg


そのまま四国へ渡って、今治で昼飯にしようかと思いましたが
時間がなさそうなんでまたの機会に。なので引き返します


10_20110803222635.jpg
途中のコンビニで水分補給。この時期、大事なコトです

新発売の生茶スパークリング
ゆず味の炭酸水の味しかしないし…、お茶の風味があまり感じ取れず…
さらには砂糖が入ってるし…



気を取り直して、伯方島で昼食
11_20110803224833.jpg
伯方の塩ラーメン
サッパリとしたスープ、つるつるとした麺の相性がバッチリ。思ってた以上に、かなりうまい
美味しく頂きました
hor.jpg



その後は伯方島~大三島~生口島~因島へ
C360_2011-08-03 12-59-09.Share C360_2011-08-03 13-21-50


因島から、いつものフェリーに乗って生名島へ
C360_2011-08-03 13-35-39
バイクで上陸するのは初めてなんで、まったく違う感じがして なんか変


向かうは橋が開通して弓削島に新しくできた温泉施設『フェスパ』へ
12_20110803222705.jpg

ゆったりと温泉に浸り、地中海リゾート気分
1312349208374.jpg


暑さで我に返ったんで
その後、NABEさんとシェトさんが練習してる生名サーキット

シェトさんは海水浴で不在でしたが、管理人さんとNABEさんと何故か心霊話
カキ氷も頂きました


時間も迫り、帰路へ。 因島~向島~尾道へと走行
13_20110803222705.jpg
向島~尾道駅前の渡船
やっぱり尾道は雰囲気ありますね。



で、17時過ぎに帰宅
200km弱の走行ですが、尻痛すぎ。 絶対6つに割れたかと思った

優秀なKLX125君、尻は痛いけど燃費は優秀。50km/L以上でした



















画像00 009
ふぇ KLX?

| KLX125 | 23:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レース準備

日曜のタマダでのスプリントレースに備え、バイクの準備

画像00 011
レース用エンジンの腰上を組んで



画像00 012
車体へ搭載

今回、生名サーキットでOHしてもらったエンジンで臨みます。
新品パーツを結構入れたんで、バイクの調子はバッチリ

組み込み後エンジンを掛けると、明らかに良くなった力強い音とレスポンス
こりゃ実走行が楽しみだ

チェーンも新品に交換。何故か慎重に作業しますw


土曜日に最終調整にタマダへ行く予定ですが、久しぶりなタマダ
テンションで、行きますよ
画像00 013

| レース | 14:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たぶん、良い方向に向かってると思う

今日は家でビール片手に8耐観戦と決め込む予定でしたが、なぜか生名サーキット

9:30頃到着したのに、大賑わい
先週レースだし、8耐もやってるのになんでこんなに多いの

44797.jpg
8耐も良いけど、やっぱり走ると楽しいね


最近お知り合いになった、マイミク裕太郎さんと一緒に走ったり、色々情報交換したり

で今日のタイムは37.2
ベストの0.6落ちですが、タイヤの状態からしたら上出来か

フロントはDLのTT93で、右側はスリップサインを通り越してスリックタイヤ状態
電柱の右コーナーでは時折すくわれそうになりましたが、意外とグリップするもんですね

『バイク倒れてないから大丈夫なんだろ…』って気もしますが気にしない~


最近少しずつではあるものの、良い方向へ向かってる気がします。
フォーム矯正も少しはマシになったかな?

色々書いたら、今週末のタマダでのハードルが上がるからこの辺で…




スマホで撮影した動画です。

綺麗に撮れるもんだ、ズーム出来ないのが辛いけど

| NSR50 | 00:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |